1行紹介

慶應ビジネススクールにてMBA取得に向けて日々奮闘中

自己紹介文

2008年3月に会社を退職し、
4月より慶應義塾大学大学院経営管理研究科に進学しました。
Keio Business School
Graduate Scool of Business Administration M31
2010年MBA取得予定

情報が不足しがちな国内MBA受験業界ですが、
現役KBS在学生の一人として、
国内MBAの実情をディスクロージャーしていきます。

私が提供できる情報があれば、
提供していこうと思っていますので、気軽にご連絡ください。

【キーワード】
■1学期
マーケティング
会計管理
経営科学
組織マネジメント
経済理論Ⅰ
統計的方法論Ⅰ

■2学期
生産政策
財務管理
経済・社会・企業
統計的方法論Ⅱ
応用統計学
ネットワークリーダーシップ

■3学期
総合経営
競争戦略論
市場戦略論
決定分析
日本企業の経営Ⅶ

KBSには本当に様々な業界から人材が集まってきます。
そのバックグラウンドの違いもさることながら、
年齢を超えた絆で結ばれいく感覚が心地よいです。

人生一度きり。
じっくり腰を据えて学べる機会を最大限に活用するために、
日々貪欲にいこうと思います。           
■過去のプロフィール

丸の内でコンサルティング業務に携わっていました。

入社してから、
関西、関西、北関東、東海、関東、関西といった感じで
お客さんのところで仕事をするため、出張が多いです。

屋久島が好きで、
かれこれ4回ほど訪れています。

【岩川】という苗字は屋久島に多い姓で、
実は屋久島の血を受け継いでいます。

屋久島のいいところ
・マイナスイオンがいっぱい
・川の水がまさにミネラルウォーターのようにおいしい
・首折サバのさしみ&鹿児島の甘口醤油がおいしい
・温泉が気持ちいい
・太古の自然を感じることができる
・モッチョム岳の山頂からの眺めが絶景
・夏は一湊の海水浴場でのんびり泳げる
・島一周ドライブも非常に快適
・横河渓谷の水の透明度が素敵
・星空が最高
・夏に川に足を浸しながら、食べるスイカが美味
・ウミガメの産卵が見られる
・滞在費が安い(一泊素泊まり3000円~)
・リピーターが多い
・羽田を6時台に出ると10時台には屋久島に着く

観光ビジネスの繁栄と、
屋久島の環境保全という二つの側面から見て、
このトレードオフの2つの要素を
うまいこと調和するために自分ができることって
何があるだろうかと考えるようになりました。

屋久島の自然は世界に誇れます。
しかし観光客の増加によって、
その自然が徐々に失われていくのであれば、
それは大きな問題です。

環境保全ビジネスといったら聞こえはいいけれど、
環境保全はライフワークとして取り組みたいと思っています。

興味のあること

フットサル,サックス吹奏,屋久島,ダイビング,癒し,マッサージ,エクセル,日田天領水,猫,一眼レフで写真,銭湯,散歩,温泉,桜めぐり,ドライブ,gree,世界遺産,ロタ島,外国の方と話すこと,FX,ワラント,TUMI,cafe,コブクロ,絢香,ipod,自由が丘,高田馬場,CATIA V5,丸の内ランチ,新丸ビルからの景色