« venture | トップページ | speciality »

2004.02.20

stability

<一年後に自分の人生が終わるとしても、その会社を選びますか?>
ある人の言葉です。
俺は長期的な人生プランを考えて、
より安定しているだろうという観点から仕事を選ぶより、
自分のやりたい事を仕事にできる方が幸せだと思う。
たしかに言葉の聞こえとしては楽な道を選んでいるように聞こえるかもしれないね。
でも、そうじゃないと思う。
大企業だから安心だとか、ベンチャーだから危険とか、
そういった観念ていうのはもちろん人それぞれだけど、
危険性だけ論じたらこの二者にはたいして差異がないように感じる。
昔と今は違う。
自分と正直に向かい合うってことは、想像以上に難しい。
けど、楽しくもある。
そんな一日。

|

« venture | トップページ | speciality »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この方のお言葉、大好きです。
本買っちゃおうかと思った☆
就活始めて自分と向き合うようになったら
前より少しだけ自分のこと好きになったよ。
自分の感情や性格を素直に受け入れられるようになった。
だから妙に涙もろくなっちゃったのかなぁ。。。

投稿: マリー | 2004.02.21 04:20

涙もろいのは悪くないんじゃん?(笑
自分を一番知っているのは自分だもんね。
俺は自分の好きな自分になれるように、
素直に生きていきたい。
素直っていい言葉だな~
それより、かなりの夜更かしっ子?(笑

投稿: よっちん | 2004.02.21 11:04

夜更かしっ子、ここにも参上☆
あ~東京から3時間、バスで爆睡してたから眠れない~♪あはあは

「好きな自分を素直に出せる環境に、自分を置いていたい。」

これ、いつも望んでいる事。

例えば、勝負ごとは、嫌いじゃないけど、
勝ち負けに一喜一憂している自分は嫌い。

だから社内の雰囲気がそうだとしたら、
恐らく私は、勝つ事に全神経を注いで、それでNO.1になれるかもしれないけど、そこで得るものはなんだろう? 
嫌いな自分だけだ。

だからマリーやよっちんの言うのと同じ。
就活して、好きな自分を表現できる会社にいっぱいめぐり合って、
そうするとどんどん自分のこと好きになってくね。
入社後もそうでありたいから、今会社と自分との相性をきちんと見極めることが大事だと、改めて思う、今日この頃。

ちなみに上記のことは、人間関係でも言える事だと思っている。
その人の性格がどうのこうの、より、
結局はその人と一緒にいる自分が、好きかどうか。
一瞬自己中な考え方に聞こえるかも??
でもみんなそんなもんじゃない??

投稿: emily | 2004.02.23 03:53

対人関係の悩みってあるよね。
あの人が苦手だとか、
好きじゃないとか。
それは同じことが仕事にもいえると思う。
面白い仕事だとか、
面白くない仕事っていう分類をするんじゃなくて、
面白く感じる自分や、
面白く感じない自分という見方をすれば、
自分の動き次第で面白いものになることもあるだろうし、
いいんじゃないかな。

投稿: よっちん | 2004.02.23 18:42

うん。同感。

投稿: emily | 2004.02.23 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/216921

この記事へのトラックバック一覧です: stability:

« venture | トップページ | speciality »