« career | トップページ | LaQua »

2004.03.07

reconciliation

近年、価値観の多様化という言葉がよく聞かれます。
もちろん人それぞれ考え方違うのは当たり前のこと。
それがいい、わるいの議論をするつもりは全くありません。
しかしいつの時代も変わらない価値観(absolute standard)というものもあります。
例えば自尊心、誇り、友情、愛情などです。
その中で自尊心についての本を読んで思った事を書いておきます。
アインシュタインの言葉に以下のようなものがあります。
「自分自身、または自分の友達、他人の命、それから生きるプロセス、それを否定する人間は決して幸せになれない。もっと端的に言えば生きる価値がない。」
つまりすべては自己肯定から始まるそうです。
自分の中でこれだけは譲れないという自尊心があって、
初めて他人の中にも侵してはいけないものがあるという事を学びます。
だから自分と正直に向き合って和解する事はとても大切なんです。
自分を否定的にみるのは、結果として他人のことも否定的に見ることにつながる。
そういうシニカルな人間が日本に増えているそうです。
もっと自分を好きになろう。
すべてはそこから。

|

« career | トップページ | LaQua »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/273966

この記事へのトラックバック一覧です: reconciliation:

« career | トップページ | LaQua »