« yakushima | トップページ | Hello GoodBye »

2005.03.22

graduation

グアムから帰ってきて3日が経った。
歩いていける白い砂浜と青い海はもうそばにはなく、
朝まで馬鹿みたいに笑ってた夢のような旅行は、
もう終わったんだということに、いやいやながら気づかされる。
みんなの満面の笑みをみた旅行。
卒業式をあさってに控えているのに、
まだ社会人になるんだという実感が持てない。
正直言って、
ものすごくさみしい。
走馬灯のように思い出が駆け巡るとはよくいったものだ。
何をもって評価するかはわからないけれど、
大学生活を振り返ってみると、
自分自身、人間関係にはかなり恵まれていたと思う。
大学時代に築いたものは人脈ですといってもよいくらいに。
そりゃ社会人からみたら微々たるものです。きっと。
それでもこれから社会に出るにあたり、
心の支えになる。頑張ろうって思える。
コクドの堤義明の父は、友達は自分を裏切るから作るなと言った。
そうはいうけれど、友達は作るものではなくできるものだと僕は思う。
だから自分が魅力的な人間になろうと努力することは、
とても大事なことなんだよね。
社会人になっても、この気持ち忘れないように。

|

« yakushima | トップページ | Hello GoodBye »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/3388677

この記事へのトラックバック一覧です: graduation:

« yakushima | トップページ | Hello GoodBye »