« wedding | トップページ | 秋の日曜、午後に思う。 »

2008.09.05

スティーブ・ジョブズ感動スピーチ

モヤモヤとした人生を送っているのであれば、
必見のスピーチです。
一分一秒も無駄にしたくないという気持ちが
心のそこからわき上がってきます。

Jobsの生い立ちに始まり、
Appleの起業と解雇、
PixarとNeXTを経てAppleへの復帰、
その後のすい臓ガンの手術など、
本当に彼が話すからこそ、
内容に重みがあるのでしょう。
Apple社のスティーブ・ジョブズが、
2005年のスタンフォード大学の
卒業式においてスピーチした内容です。
ぜひともご覧ください。

Stay hungry, stay foolish.

■続き

|

« wedding | トップページ | 秋の日曜、午後に思う。 »

慶應ビジネススクール」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
あまり知らない方のところにコメント書くこと気がひけたのですが…
このスピーチは本当に素晴らしいですよね!!
実際の映像を見るのは初めてなんですが、以前大学の英語のスピーチの授業に際して原稿を読んだのですが、内容がとても素晴らしく感動した内容のものだったという覚えがあります。
映像を実際に見てます②ステキな内容だと思いました!!
なんど聞いても考えさせられるものです。

投稿: | 2008.09.16 09:10

wow,It's a very deep speech, even If I can understand what he sayed was absolutely right.I don't think many people could just keep going whatever happens in their life,that's why he is so successful.

投稿: chinae | 2008.09.16 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/42479190

この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ感動スピーチ:

» My Favorite Speach [TRYANDERRORIST【失敗至上主義】]
かなり有名なジョブス氏のスピーチです。 2005年のモノですが色褪せないです。 この卒業生達は社会にでて今、何を想っているんだろうと思う時があります。 If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do toda... [続きを読む]

受信: 2008.09.22 05:27

« wedding | トップページ | 秋の日曜、午後に思う。 »