« 修士2年目の始動 | トップページ | ランディ・パウシュ「最後の授業」 »

2009.04.12

国内MBAを目指す全ての人に

この度、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の監修のもと、
国内MBAの実情をディスクロージャーする意味も込めて、
下記の本が世に生まれました。

私が執筆したわけではないのですが、
今までにない情報量だと思います。
国内MBAを検討されている方、ぜひご一読をオススメします。━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
下記、AGENDAの転載です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

検証ビジネススクール
日本でMBAを目指す全ての人に

発刊にあたって

第I部 日本におけるビジネススクールの課題と改革
〈ビジネススクール校長座談会〉
日本のビジネススクールそのあるべき姿を問う
・竹内弘高(一橋)×遠藤功(早稲田)×池尾恭一(慶應義塾)
〈ビジネススクール校長に聞く〉
・加登豊(神戸)
〈特別論考〉
・日本におけるMBA教育発展史
〈AACSB特別寄稿〉
・世界的経済危機の今こそ未来を志向した準備を
〈特別論考〉
・MBA教育の課題と改革の方向

第II部 検証MBAの価値
〈アンケート徹底分析〉
・卒業生600人・企業150社が本音で語ったMBAの価値
〈エキスパートがアンケートを読む〉
・慶應義塾大学総合政策学部教授 花田光世
・BCGシニア・アドバイザーエキスパート 内田和成
・アクシアム代表取締役社長 渡邊光章
〈卒業生アンケートを受けて〉
・ビジネススクール改革の試み(KBSのケース)
〈人事担当者に聞く〉ビジネススクールに求めるもの
・三菱東京UFJ銀行/ファイザー/リコー/花王/インタビューを終えて

第III部 誌上体験ビジネススクール
◎ガイダンス/講義の全体像
●基礎科目
・組織マネジメント
・マーケティング
・財務管理
・総合経営
・会計管理
・生産政策
・経営科学
・経済・社会・企業
◎企業人向けセミナー・集中講座
〈特別寄稿慶應義塾大学大学院のニューフェース〉
・慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科
・慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科

第Ⅳ部 実況中継ケースメソッド
◎解説ケースメソッドとは何か
◎誌上で体験クラス討議

第Ⅴ部 研究者が読み解く12の最新イシュー
・世界金融危機
・金融工学
・戦略的人材マネジメント
・組織のリーダーシップ
・ネットとマーケティング
・不確実性と経営戦略
・ものづくり
・企業再生
・医療と介護
・企業倫理
・戦略と経営者の役割
・コーポレート・アントレプレナーシップ

第VI部 これが日本のビジネススクールだ
◎大学院選択の勘どころ
◎在校生が語るMBAライフ
・法政大学大学院イノベーション・マネジメント研究科
・一橋大学大学院国際企業戦略研究科(ICS)
・青山学院大学大学院国際マネジメント研究科
・慶應義塾大学ビジネス・スクール
・早稲田大学ビジネススクール
・一橋大学大学院商学研究科経営学修士コース

◎日本の主要ビジネススクール・大学院64校のプロフィール

「検証ビジネススクール」を作り終えて
編集後記

お買い求めは、↓からどうぞ

■楽天book

■amazon

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

Blogランキング参加中です。
画像をクリックで投票となります。
↓↓ ここをクリックお願いします ↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 修士2年目の始動 | トップページ | ランディ・パウシュ「最後の授業」 »

【受験情報】慶應ビジネススクール」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

慶應ビジネススクール」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

米欧経営大学院修士を強くお勧めします(-_-#)

投稿: | 2009.06.22 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/44648058

この記事へのトラックバック一覧です: 国内MBAを目指す全ての人に:

« 修士2年目の始動 | トップページ | ランディ・パウシュ「最後の授業」 »