« 慶應ビジネススクール2年目(1学期振り返り) | トップページ | KBS的修士論文の追い込み »

2009.08.25

KBS的SummerVacation

ご無沙汰しちゃっていますね。
夏なのに夏っぽくない感じを受ける今年の夏も、はや終盤。
9月1日からは2年目の2学期が始まります。
MBAでの2年間を陸上のトラック一周で例えると、
いよいよ第4コーナーに差し掛かるところでしょうか。

交換留学で海外に旅立つ同級生も多くいる中で、
日本に残って有意義なMBA生活を続けるためにも、
やりたいこと、全部やってやる!くらいの意気込みで、
残り半年を駆け抜けていこうと思います。

私の場合、夏休みではあったものの、旅行の予定は秋に先送りしたので、
矢上キャンパスに篭もって、本を読んだり、研究したりの8月。

図書館の書庫に保管されている
学部の時代の同級生の修士論文を読んで、
「へぇ~こんな研究をしていたんだ?知らなかった。」
といった感想を抱いて、懐かしい時間を楽しんでいました。

また統計に関して、時系列データの分析手法を
再度学びなおしたかったので、久々に理工書を借りて、
ノートで計算して理解し直したりしていました。

その時ふと思ったのですが、
MBAに来てから、
自筆のノートに自らの手で計算して答えを考える機会が減ったと感じます。
理工学部時代は、
プログラムを書いて、PCに演算処理をさせていたのですが、
その過程ではたくさんのノートに、あーでもないこーでもないと
たくさん計算をして、論文を進めたことを思い出しました。

統計のような数学的な領域のものを考える際には、
PCよりも紙とペンで考えるほうが、深く考えられます。(個人的主観)
ノートに自らの手で書くことによって、
人の頭は活性化されるのかもしれません。

ちょっと話は飛びますが、ノートで計算などして考えたいときは、
ノートとペンと参考書を1冊だけ持って、近くのcafeに行きます。
PCは持って行きません。
案外そうすると調子がよいのです。
そうして外部と切り離された空間で、
没頭して研究に打ち込むことも、研究を進める秘訣なのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
閑話休題
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この夏にしたこと

  • ゼミ合宿@蓼科
  • 岡田ゼミOB会@KBS
  • KBS同級生とBBQ@河口湖
  • 予測市場と集合知活用研究部会参加@青山学院大学
  • 矢上祭出店の学生(理工学部)による試食会参加@日吉
  • 友達のお見舞い@筑波大学付属病院
  • 缶詰になって研究@矢上
  • KBS同級生と花火大会@神宮
  • 祖父の法事で帰省@秋田県能代市
  • KBS受験希望者からの相談対応@都内各所
  • 映画をちょこちょこと鑑賞@都内各所

何気に色々していたんだなと、棚卸ししていてふと気付きました。

秋以降は修士論文も今よりも加速させて進めていく必要がありますし、
授業も5つほど履修申告をしているので、バリバリ頑張ります。

元々、KBSには遊びのために入学しているわけではないですし、
一生のうちでこれほど勉強だけに打ち込めるのは、
泣いても笑っても残り半年(のはず)

人生一度きり。
じっくり腰を据えて学べる機会を最大限に活用するために、
日々貪欲にいこうと思います。
改めて今の自分を支えてくれているたくさんの人に感謝して。

本日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

|

« 慶應ビジネススクール2年目(1学期振り返り) | トップページ | KBS的修士論文の追い込み »

慶應ビジネススクール」カテゴリの記事

コメント

充実した学生生活を送ってらっしゃるみたいですね!

勉強に打ち込んでいる人を見ると
刺激をもらえます!

今度いろいろと意見交換したいです!

投稿: じんじん | 2009.08.26 07:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16791/46024482

この記事へのトラックバック一覧です: KBS的SummerVacation:

« 慶應ビジネススクール2年目(1学期振り返り) | トップページ | KBS的修士論文の追い込み »