カテゴリー「旅行・地域」の1件の投稿

2004.08.19

travelog

☆8月19日☆

野辺山&福井旅行記。

旅の始まり。

まずは八王子に前日入り。

出発前夜、前夜祭。

飲み。

今考えるととっても軽い飲みだった。

次の日は長野へ出発。

☆8月20日☆

野辺山に到着後、昼寝。

空気が澄んでる。

晩御飯の買出しと温泉へ。

シャワーが一個。。

貴重品にはご注意をという張り紙があったから、

ロッカーを探すも、ない。。

仕方なくフロントに預けにいったら、

貴重品は車においてきてほしいとのこと。

??

それって安全なの??

でも気持ちよかったことには変わりない。

よしとしよう。

夜は飲み。

ガン飲み。

男女問わず、飲み飲み飲み。

パーティ全員死亡。

酒の偉大さを知る。

酒は飲み方を間違えると、キチガイ水になるらしい。

まちがいない。

激しさと楽しさをかねた飲み会は、こうして伝説になった。

酔いつぶれながらも、コールを振り続ける根性、

見直した。

☆8月21日☆

朝はゆっくり起床。

味噌汁激ウマ。

午後から清泉寮へ。

ソフトクリームを食べ、とうもろこしを食べ、芝生でごろごろ。

のんびりしてほんと気持ちよかった。

清泉寮の前のゆるやかな坂道を下りながら、

パン工房へ。

食欲をそそる匂い。

そして今日もまた温泉。

温泉あがりにコーヒー牛乳。

最高。

☆8月22日☆

朝から福井へ移動。

途中三方五湖へ寄り、観光。

湖をあんなに高いところから見下ろすという経験は、

今までなかったので、その景色に感動した。

うな重をランチにして、

気比の松原へ。

恒例の着衣水泳。

今季2度目。

一人渋っていたので、みんなで担いで、

そのまま投げ込むなんて事はせず、

敢えてちょっとだけ(おしりのとこだけ)海に浸してあげた。

喜んでた。

うそ。

だいぶ暴れてた。

夏の思い出。

着衣ウォーターボーイズ。

本日も温泉につかり、疲れを癒す。

☆8月23日☆

朝に一人合流。

ハイテンション。

ココロオドル。

そんなノリで芝政ワールドへ。

叫んで、泳いで、投げ飛ばして、ぐるぐる回って。

ウォータースライダーってすごい。

あぁ、すんごぃ。

その余韻に浸りながら、東尋坊を経て、

能登島入り。

魚がうまい。

夜はふとんを敷いて飲み。

やっぱり飲んだ。

みんなでふとん並べて寝るのって楽しい。

泳いだ疲れからか、その後気絶。

⇒記憶なし。

☆8月24日☆

朝から能登島水族館へ。

イルカってすんげぇ頭いいなぁとか、

クラゲって何考えているのかなとか、

魚にもサボるやつがいるんだなとか、

そんなこと考えてた。

その後、金沢の兼六園へ。

こういう時間がのんびり流れる空間が好きだ。

今までは大晦日の「行く年来る年」の中でしか、

見ることがなかった兼六園。

実際に行ってみて、その広さと手入れの丁寧さに、

感心してしまった。

☆8月25日☆

朝からそば打ちと陶芸。

そば打ちっておもしろい。

職人さんてすごい。

大根おろしが辛かった。

予想外。

陶芸は、無心になってこねた。

個人的にシンメトリックなものが好きみたい。

こねてると心が落ち着く。

時間もあっという間に過ぎる。

かなりハマった。

家に戻って、

夜はソースカツ食べに。

美味。

喋らないで黙々食べる。

友達の妹との楽しいおしゃべりも我慢して、

食べる。

なぜなら食べるの遅いから。

正直いってかなりうまかった。

ソースカツにソースをつけないでくれと注文した彼。

きみの勇気に乾杯。

夜は花火して、飲み。

結局7夜連続飲み。

初めて自分で自分をほめてやりたい。

よく頑張った。

俺の肝臓。

シンクロ見て、気絶。

前述のソースカツ君の寝顔が最高だった。

まさに彼も気絶したんだろう。

☆8月26日☆

最終日。

記念撮影をして、帰路につく。

名残惜しい。

旅行が始まったとき、

残り5泊もあると思っていたのに、

気づけばあっという間。

笑ってばっかりの毎日で、

ほんと楽しかった。

いろんな人にお礼を言わないと。

幹事ありがと。

運転ありがと。

楽しい時間をありがと。

刺激が欲しかったので、

バカになってみたら、

毎日ココロオドッタ。

2004年夏、最高だったよ。

参考サイト⇒ここここここここここ

| | コメント (5) | トラックバック (0)